持続可能な資源の利用

当社では、循環型社会の実現をめざし、3R(Reduce=発生抑制・Reuse=再使用・Recycle=再利用)の考え方に基づいて廃棄物削減に取り組んでいます。

取り組み事例

廃プラスチックの再資源化

外観不良等で廃棄となったホイールキャップやエンジンカバーは、東大垣工場内のリサイクルセンターで粉砕・リペレット加工し、新たな樹脂材料として再生しています。
粉砕機
粉砕機
リサイクル機
リサイクル機
再生材料
再生材料

チューブレスバルブスクラップゴムのリサイクル

当社ゴム配合技術と再生ゴムメーカー処理技術を融合させることによりタイヤバルブ成形時に発生するスクラップゴムを再利用することを可能としました。