バルブ製品
Products

製品

バルブコア

バルブコアはタイヤバルブの心臓とも言える精密部品で、空気注入時には弁が開きスムーズな流通を確保、通常時には空気を外へ漏らさないといった機能を持ち、車が走行するためには欠くことのできない大切な役割を果たしています。

タイヤバルブに代表されるエアー注入用バルブから、あらゆる媒体の注入・封入、圧力制御、また低圧から高圧までが可能なバルブコアをラインナップしています。

日本初の国産化(1930年)から90年以上の製造実績がある当社創業の製品で、現在は国内シェア100%、海外50%を超える世界トップシェアを誇っています。(当社試算)

その他の使用用途例

・アキュームレーター ・高圧タンク ・消火器 ・シリンダー(油圧/エアー) ・工業用バルブ ・冷媒ガスバルブ ・救命胴衣 ・浮き輪

7つの部品で構成された、オンリーワン製品

バルブコアは7つの部品から構成されています。
一つひとつの部品は単純ですが、気密性が命であり、複合的な技術が必要となります。

当社では、ゴム配合設計から加工・組立までの一貫生産体制を構築し、ゴム精錬、ゴム成形加工、鍛造加工、プレス加工、切削加工、ばね加工、組立加工等の複合技術で、オンリーワンのものづくりを推進しています。

現在では、海外4カ国の生産拠点を含むグローバル生産・販売体制を構築し、世界No1品質と技術力で、PACIFICブランドを確立しています。

グローバルでの生産・供給体制を構築しリスクヘッジにも対応、お客様のロケーションに合わせた供給の提案、サービスをご提供させていただきます。

《アジア》《欧州・アフリカ》《米国》 海外グループ会社とのネットワークで、地域の規格に準じた製品をラインナップしています。

バルブ・TPMS事業本部 営業部

タイヤバルブ

チューブレスバルブ
チューブレスバルブ
チューブバルブ
チューブバルブ

タイヤバルブとは、タイヤの空気注入口バルブで、二輪車、乗用車からトラック、建設車両、航空機までのさまざまな乗り物に対応したタイプがあります。JIS、JATMA※1等の国内規格に準じていることはもとより ISO、TRA※2等の国際規格、環境負荷物質規制のELV、RoHSにも適合しています。タイヤバルブは、アルミホイール・スチールホイールのリムに直接組付けられるチューブレスバルブと、インナーチューブに貼付けられるチューブバルブの2種類に分けられます。

  • ※1 JATMA:(社)日本自動車タイヤ協会
  • ※2 TRA:Tire and Rim Association(米国のタイヤ・リム協会)

当社の主なタイヤバルブ製品

スナップイン チューブレスバルブ

スナップイン チューブレスバルブ
スナップイン チューブレスバルブ
スナップイン チューブレスバルブ

リム穴にゴムを変形させて装着する仕様で、取り扱いが容易です。四輪乗用車、原動付き自転車、その他 チューブレスタイヤ用に使用され、最大使用圧力は450kPa。

クランプイン チューブレスバルブ

クランプイン チューブレスバルブ
クランプイン チューブレスバルブ
クランプイン チューブレスバルブ
クランプイン チューブレスバルブ
クランプイン チューブレスバルブ
クランプイン チューブレスバルブ

スナップインバルブよりも耐圧性が高く、高圧タイヤで使用が可能。リム穴装着時にナットでトルク管理する事で高圧でも安全性が高い設計です。メタリックな高級感のあるデザインで、金属めっき処理やアルマイト加工により、カラーバリエーションを持たせた意匠設計が可能。産業車両、トラック、バス、四輪乗用車(高級車)、二輪バイクに使用されています。

チューブバルブ

チューブバルブ
チューブバルブ
チューブバルブ
チューブバルブ

チューブタイヤは耐荷重に優れる為、主に舗装されていない道路(悪路走行)で用いられます。主にはトラック、バス、二輪バイクのタイヤに用いられますが、救命胴衣(チューブが浮き輪のもの)等へも採用されています。

タイヤ圧力ゲージ(UniV’ Air ユニブエアー)

自動車等のタイヤ空気圧調圧時に圧力を測定するための計器を製造しています。タイヤショップなどさまざまな場所で使用されています。

対象車両:二輪車、乗用車、トラック車両、建機車両(オプションの6M長のホース&チャックが必要)
測定圧力:70kPa~1100kPa

〈お問い合わせ先〉(販売代理店)
株式会社プリーマタイヤサプライズ
東京都新宿区新宿1丁目25番地14号2F
TEL 03-3358-6908

グローバルでの生産・供給体制を構築しリスクヘッジにも対応、お客様のロケーションに合わせた供給の提案、サービスをご提供させていただきます。

《アジア》《欧州・アフリカ》《米国》 海外グループ会社とのネットワークで、地域の規格に準じた製品をラインナップしています。

バルブ・TPMS事業本部 営業部

ヒートポンプA/C用バルブ

BEV向け電動膨張弁

従来、カーエアコンの暖房運転はエンジンの排熱を熱源としていましたが、PHEVやBEVでは、暖房に必要な熱源が不足するため、エンジンを使わず、省エネルギーで暖房できるシステムが必要となります。そのため、熱の移動原理や冷媒ガスの性質を用いて、外気温から熱を汲み上げるヒートポンプシステムが採用されており、電動化への転換期に伴い大きく市場が広がっています。

当社では、このヒートポンプシステムに不可欠な電子膨張弁の小型軽量化かつ低コスト化を実現するなど、電動化時代のニーズに応えるラインナップを拡大しています。

チャージバルブ

チャージバルブ

チャ-ジバルブは、カーエアコンシステムの冷媒ガス注入口のバルブです。バルブコアが内蔵されており、カプラー接続時以外は冷媒ガスを外に漏らさない役割を果たします。

タイヤバルブで蓄積したシール技術を、カーエアコンやルームエアコンの冷媒制御やエンジンの燃料制御に応用した製品で、アルミ鍛造化により内部切削加工レス(異物品質対策)と高歩留まりを実現しています。

チャージバルブは国内75%・海外50%、のグローバルシェアを誇り、お客様と一体となった開発・提案を推進しています。

仕様
使用温度範囲 -30℃~+120℃
適合冷媒 HFC-134a、HFO-1234yf R744(CO2)
適合規格 JRA2009、JRA2015
適合カプラ SAE規格準拠のワンタッチカプラー対応
環境負荷物質 ELV指令、RoHS指令に適合

グローバルでの生産・供給体制を構築しリスクヘッジにも対応、お客様のロケーションに合わせた供給の提案、サービスをご提供させていただきます。

《アジア》《欧州・アフリカ》《米国》 海外グループ会社とのネットワークで、地域の規格に準じた製品をラインナップしています。

バルブ・TPMS事業本部 営業部

リリーフバルブ

リリーフバルブ

リリーフバルブは、カーエアコンのシステム内の流体圧力が設定圧力以上になった場合に開弁し、設定圧力以下になると閉弁することで、システム内の圧力異常を防ぐ安全弁です。

タイヤバルブで蓄積したシール技術を、カーエアコンやルームエアコンの冷媒制御やエンジンの燃料制御に応用した製品です。リリーフバルブは国内95%・海外90%のグローバルシェアを誇り、お客様と一体となった開発・提案を推進しています。

仕様
取り付けネジサイズ ご要望にお応えします
使用温度範囲 -40℃~+150℃
適合冷媒 HFC-134a、HFO-1234yf R744(CO2)
環境負荷物質 ELV指令、RoHS指令に適合

グローバルでの生産・供給体制を構築しリスクヘッジにも対応、お客様のロケーションに合わせた供給の提案、サービスをご提供させていただきます。

《アジア》《欧州・アフリカ》《米国》 海外グループ会社とのネットワークで、地域の規格に準じた製品をラインナップしています。

バルブ・TPMS事業本部 営業部

水素燃料向けバルブ

水素燃料向けバルブ

圧力異常時にシステムを保護する安全弁機能と、下流のスタックが正常に作動するための圧力調整機能を備えた水素燃料用リリーフバルブ。万一、調圧不良等が原因で高圧水素が下流システムに流入した場合でも、リリーフバルブが適正に開弁して水素ガスを放出し、システムを保護します。主要部材には耐水素脆性のあるアルミを採用、コンパクトで高機能ながら高い価格競争力も実現しました。

グローバルでの生産・供給体制を構築しリスクヘッジにも対応、お客様のロケーションに合わせた供給の提案、サービスをご提供させていただきます。

《アジア》《欧州・アフリカ》《米国》 海外グループ会社とのネットワークで、地域の規格に準じた製品をラインナップしています。

バルブ・TPMS事業本部 営業部