サステナビリティ

サステナビリティ

代表取締役社長 小川 信也
代表取締役社長 小川 信也

当社グループは、ステークホルダーへの影響に配慮しながら、長期的な観点で事業運営を行うサステナビリティ経営により、SDGs達成および持続可能な社会への貢献をめざしております。

自動車産業は100 年に一度の大変革期を迎えており、環境問題をはじめとする社会課題も深刻さを増しております。こうした中、当社は持続可能な社会の構築に向けて、長期ビジョンに関連する4つの柱と15の重要課題(マテリアリティ)を特定いたしました。今後、このマテリアリティをグローバルな事業活動全体に組み込み、当社の存在意義を高めるとともに、持続可能な競争力強化につなげていきたいと思います。

ステークホルダーの皆様の声に耳を澄ますとともに、GLOCALに持続的成長を続ける100年企業、そしてさらにその先をめざして、情熱を持って未来を創造してまいります。

トップ対談:太平洋工業のCSR
  • サステナビリティの考え方 推進体制
  • マテリアリティとSDGs
  • ステークホルダーとの関わり
  • コーポレートガバナンス
  • コンプライアンス
  • リスクマネジメント
  • 社会貢献活動
  • 太平洋里山の森
  • 環境方針・推進体制
  • 環境の取り組み
  • サステナビリティレポート
  • サステナビリティ活動の実績と目標