リスクマネジメント

当社では、グローバルな事業展開に伴い、多様化するリスクを最小化すべくリスク管理の充実・強化に取り組んでいます。
企業経営に重大な影響を及ぼすさまざまなリスクに対し、その顕在化の未然防止に努めるとともに、被害を最小化する迅速・的確な初動・復旧ができるよう、BCP(事業継続計画)を策定し、対策を進めています。

リスクマネジメント体制

当社は、長期ビジョンと関連するサステナビリティに関するマテリアリティを特定し、それを踏まえてリスクを抽出しています。このうち全社経営レベルのリスクについてはリスクマネジメント会議でリスク項目の選定、対応策を議論・審議しています。リスクマネジメント会議では、気候変動、社会課題等サステナビリティに関わるものを含め、重大なリスクを組織横断的に評価・管理するとともに、万一当該リスクが顕在化した際には迅速かつ適切な措置を講じることで、影響の軽減を図っています。

BCM(事業継続マネジメント)の推進

当社グループでは、大規模災害などの緊急事態に備え、人命最優先の考えのもと損害を最小限に抑え、事業の継続や復旧を図るための事業継続計画(BCP)を策定しています。
拠点ごとに災害用の備蓄を行い、災害対策本部を編成して各種の災害対策訓練を行うほか、全社一斉の防災訓練や地域の初期消火競技大会への参加など、防災意識や技術の向上を図る活動を定期的に行い、防災対策の継続的改善(BCM)に取り組んでいます。
新型コロナウイルスへの対策として、マスクの着用、こまめな手指消毒、毎日の検温と体調確認の実施をはじめ、3密を避け定期的な換気を実施することなどを記した「新型コロナウイルス感染防止のための行動ガイドライン」を策定し、従業員への啓発を行い、感染防止対策を徹底しています。また、スプリットオペレーション(分散勤務)、Web会議テレワークの導入、陽性者が発生した場合に備えた各拠点への消毒キットの配備など、集団感染の防止にも注力しています。

主な取り組み

従業員の安否確認

災害発生時に、従業員やその家族の安否確認が迅速に行えるよう、携帯メール等で安否報告を一斉回答する「安否確認システム」を導入しています。

事務所・工場の被害軽減

建物の耐震診断と耐震補強対策を計画的に進めるとともに、設備の転倒・落下防止対策、窓ガラスの飛散防止などを進めています。

教育・訓練

全従業員に「地震発生時の行動基準」を配布し、地震発生時の行動について周知するとともに、年1回全社一斉の防災訓練を実施しています。無線機を利用した情報伝達訓練や、消火器・消火栓を使用した消火訓練、AEDを使った救護訓練など、各種訓練も定期的に行っています。

製品・サービスの供給関係

生産活動の継続に向け、被災地以外の工場における代替生産、社内における安全在庫確保を進めています。仕入先に対しては、地震対策の指導と対策推進に協力しています。

情報システムバックアップ

基幹システムおよびサーバーなどのIT主要設備は、免震/耐震・電源維持等に優れるデータセンターへ設置するとともに、遠隔地データセンターによるデータ/システムのバックアップを行い、地震・火災・水害などの災害に備えています。

地域との共助・地域貢献

企業が果たす役割には「自助」と「共助」があります。当社は社会の一員として、地域の被害軽減に協力するとともに、企業が保有している組織力(人材)や資機材・技術の提供、従業員による救助活動を行います。また避難所としての社有施設を開放し利用いただくことを定めた協定を各自治体と締結しています。
土のう訓練
土のう訓練
消防訓練
消防訓練
「地震発生時の行動基準」
「地震発生時の行動基準」

情報セキュリティ

サイバー攻撃が高度化・巧妙化し、全世界でウイルス感染が急増する中、機密情報を含む情報の適切な管理は、事業活動における重要なリスク課題であると認識しています。当社グループでは「IT規定」に基づき、グローバルに情報セキュリティ推進体制を整えるとともに、「情報セキュリティ基本方針」を制定し、グループ一体となり組織的かつ継続的に情報セキュリティの強化に取り組んでいます。国内外の連結子会社とは、毎月全社個別にIT会議を開催し、対策情報の共有や方針の展開など、グループ全体でセキュリティレベルと意識の向上に取り組んでいます。

また、外部からの脅威に対する防御では、不正アクセスや情報漏えい等の脆弱性を分析し、次世代ウイルス対策ソフトの導入や、複数のセキュリティシステムで多層防御を実施するなど、リスクへの対策を継続的に強化しています。

従業員一人ひとりへの徹底を図るため、全IT利用者を対象とした毎月のeラーニングや標的型攻撃メール訓練等による啓蒙・教育・訓練を継続的に行い、ITリテラシーの向上と、サイバーリスクを極少化する取り組みを行っています。