コーポレートガバナンス

基本的な考え方

当社は、ブランドスローガンとして「思いをこめて、あしたをつくる」を掲げるとともに、長期ビジョン「PACIFIC GLOCAL VISION」の実現に向けた具体的アクションプランとして、「信頼」「革新」「挑戦」の3つの重点テーマを掲げ、中期経営計画「OCEAN-22」を推進しております。さらには、長期ビジョン実現とSDGs(持続可能な開発目標)達成のため、グループ全体でサステナビリティ経営を推進しています。
その基盤として、法令はもとよりその精神を遵守するとともに、公正かつ透明性のある経営を実践していくことが重要と考え、ステークホルダーの皆さまからの期待に応えるべく、コーポレートガバナンスの充実に取り組んでまいります。具体的には、1.株主の権利・平等性の確保、2.株主以外のステークホルダーとの適切な協働、3.適切な情報開示と透明性の確保、4.取締役会の役割・責務の適切な遂行、5.株主との建設的な対話を進めてまいります。
 

コーポレートガバナンス体制

業務執行の効率性

当社グループは、執行役員制度を採用することにより、経営の監督を担う取締役会と業務執行を担う執行役員の機能を分離しています。業務執行における重要案件を審議する機関として戦略会議、経営会議を設置し、取締役会に諮る前に十分な審議を尽くすことで取締役会の効率的な運営に努めています。

社外役員のサポート体制

当社グループは、効率的に取締役会を運営するため、社外役員のサポート体制を整備しています。社外取締役が最大限のパフォーマンスを発揮できる場を整えるため、審議事項の事前説明を行うとともに、取締役会で有意義な議論ができるよう、会社の重要事項を「社外役員協議会」で協議する機会を設けています。

取締役の専門性および経験

取締役スキルマトリクス

  氏 名 経営・
ガバナンス
ものづくり・
ひとづくり
開発・技術 財務・会計 法務・
リスク管理
国際経験 営業・調達
取締役 小川信也  
小川哲史  
粥川久      
野田照実    
社外取締役 本島修    
林正子        

役員報酬

取締役の報酬等に関する方針、報酬体系等については、取締役報酬の客観性と透明性をより一層高めるため、社外取締役を過半数とする「指名・報酬委員会」における協議を経た上で、取締役会で決定しています。当社の報酬制度においては、取締役の報酬は、基本報酬(固定額)、業績連動報酬、株式報酬で構成しています。業績連動報酬については、中長期的な視点を取り入れ、連結経常利益率および連結自己資本利益率を業績連動報酬の指標にしています。また、当社の企業価値の持続的な向上を図るインセンティブを与えるとともに、株主の皆様との一層の価値共有を進めることを目的として、対象取締役に対して譲渡制限付株式付与のための報酬を支給しています。社外取締役および監査役の報酬は、経営に対する独立性の観点から、基本報酬(固定額)に一本化しています。

内部監査および監査役監査

監査役会は、常勤監査役2名および社外監査役2名の計4名で構成されており、監査役の職務を補助するスタッフとして監査役室を設置しています。

常勤監査役は、内部監査部門から監査報告等を受け、必要に応じて内部監査部門に対し監査方針や重点監査項目等について指示を行っています。社外監査役は、弁護士および公認会計士としての専門性を活かした助言等を取締役会等で行っています。

監査役は、代表取締役、会計監査人および内部監査部門とそれぞれ定期的または適宜に会合を持ち、それぞれ経営の現状・会社が対処すべき課題等についての意見交換を行い、会計監査等の内容についての監査報告を受け、その相当性確認および効率的な内部監査のための情報交換等を実施し、各々連携を図っています。

内部監査部門である監査・業務改善推進室においては、内部業務監査の実施とともに各部門における内部統制の状況を確認し、問題点の指摘・改善勧告を行い、金融商品取引法に係る内部統制監査に万全を期す一方、その他の業務に対しても内部監査範囲の拡充を行うなど内部統制の有効性を図っています。

内部統制システム

当社は、「内部統制システムの基本方針」のもと、国内外の事業体を含むグループ全体で内部統制システムの充実・強化を図っています。 具体的には、財務報告の適正性確保のための体制、コンプライアンス体制を含む内部統制システムの構築・運用状況について、各実施部署・事業体等からの報告内容の検証または実地検査を行い、より適正かつ効率的な体制の構築に努めています(コロナ禍のため、海外事業体はリモートで実施しています)。

この結果、財務報告に関わる内部統制は有効であると判断し、2022年3月31日を基準日とした内部統制報告書において、監査法人からも適正である旨の無限定適正意見を得ています。