CSR・環境情報

CSR方針・CSRの考え方・推進体制

CSR方針

当社は企業理念に基づいて、社会的責任を自覚し、CSR活動を推進することを経営の最重要課題と捉え、その実現に向けて取り組んでいます。
ステークホルダーの皆様との関係において、企業として担うべき社会的責任の観点からまとめた「太平洋工業CSR方針」を2010年12月に策定いたしました。

真のグローカル企業として社会の持続可能な発展に貢献

私たちは、社会から信頼され期待される健全な事業活動こそがCSRの基礎であると認識し、真のグローカル企業として各国・各地域でのあらゆる事業活動を通じて、経済・環境・社会との調和を保ち、社会の持続的な発展に貢献します。
私たちは、国内外・国際的な法令並びにそれらの精神を遵守するとともに、一人ひとりの良識と、プロフェッショナルな見識と責任感を持って事業活動を行います。
私たちは、オープンで公正なコミュニケーションの充実を図るとともに、全てのステークホルダーの皆様とのWIN-WIN関係の構築に努めます。
私たちは、お取引先様がこの方針の趣旨を理解し、それに基づいて行動することを期待します。

お客様   株主様

私たちは、「お客様第一」の精神のもと、お客様から信頼され、満足していただける安全で高品質な環境にやさしい製品やサービスの提供に努めます。

  • 個人情報保護と機密情報の管理保護の徹底
  • 各国競争法の遵守
 

私たちは、株主の皆様からの信頼と期待に応えるため、双方向コミュニケーションを基本とし、常に長期的視点に立ち、企業価値の向上に努めます。

  • 適時・適切な情報開示
お取引先様   従業員

私たちは、お取引先様を尊重し、対等・公平な立場で強固なパートナーシップを築き、相互信頼に基づく共存共栄をめざします。

  • 下請法の遵守
  • 国籍規模に関わらない取引
 

私たちは、人間尊重を基本に、心身ともに健康で安心して働ける職場づくりと、従業員が働きがいと誇りを持ち、創造力・チャレンジ精神を発揮できる環境・しくみづくりを推進します。

  • 従業員の人権尊重と
    差別撤廃
  • 児童労働・強制労働の禁止
  • 労働関係法の遵守
  • 従業員との誠実な
    対話・協議
  • 人財育成の推進
従業員

【環境】

私たちは、環境にやさしい製品・技術の開発を強化するとともに、全ての工程において環境保全と環境負荷削減に配慮したものづくりを推進します。

  • 環境マネジメント活動
  • CO2排出削減
  • 大気・水・土壌等の環境汚染防止
  • 省資源・廃棄物削減
  • 化学物質管理

【社会】

国内外の法令及び社会的規範を遵守し、文化や慣習を尊重するとともに、国際社会への貢献と、地域発展の推進に努めます。

  • 各国地域の法令・倫理等の遵守
  • 政治行政との健全な関係
  • 反社会的勢力との関係断絶
  • 知的財産権の保護
  • 腐敗防止

【社会貢献】

私たちは、地域社会との密接な連携と協調を図り、様々な社会貢献活動を積極的に実施し、「良き企業市民」としての役割を果たします。

CSRの考え方

CSRの考え方

当社は、社会から信頼され期待される健全な事業活動こそがCSRの基礎であると認識し、各国・各地域のあらゆる事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献していくことを経営の基本としています。様々なリスクや脅威の中で、ステークホルダーの皆様から信頼され期待される「真のグローカル企業」であり続けるために、コンプライアンスやリスクマネジメント、コーポレート・ガバナンス等をすべての事業活動の根幹と位置づけています。

CSR推進体制

当社では、CSR活動全体の統括・推進機関として社長が議長を務める「CSR会議」を設置し、リスクマネジメントをベースに、各種委員会や、ワーキングチームを設け、活動を実施しています。

CSR推進体制