CSR・環境情報・環境情報

CSR・環境情報

代表取締役社長 小川 信也
代表取締役社長 小川 信也

当社は、社会から信頼され期待される健全な事業活動こそがCSRの基礎であると認識し、各国・各地域のあらゆる事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献できる「真のグローカル企業」をめざしています。経済・環境・社会との調和を保ち、オープンで公正なコミュニケーションの充実を図るとともに、すべてのステークホルダーの皆様とWin-Win関係を構築することが最も重要であると考えています。

我々を取り巻く環境は、依然厳しい状況が続いておりますが、自動車産業が抱える地球温暖化対策への課題については積極的に取り組んでまいります。人と地球が共生できる車社会をめざし、「環境性」「安全性」「快適性」を追求した研究開発・こだわりのものづくりを推進し、低炭素社会の実現に貢献していきたいと考えています。

また、創業80周年を機に策定した長期ビジョン「PACIFIC GLOCAL VISION 2020」では、CSRを経営の最重要課題と位置づけています。「5つのシンカ」で事業構造を革新し、「融合経営」によりCSRの深化と企業価値の最大化を実現してまいります。

トップ対談:太平洋工業のCSR
  • CSR方針・CSRの考え方 推進体制
  • ステークホルダーとの関わり
  • コーポレートガバナンス
  • コンプライアンス
  • リスクマネジメント
  • 社会貢献活動
  • 太平洋里山の森
  • 環境方針・推進体制
  • 環境の取り組み
  • CSRレポート
  • CSR活動の実績と目標