太平洋工業株式会社

太平洋工業株式会社

想い

次世代に託せる
つなげる畜産に

これまでの日本の畜産は、休日がなく、朝から晩まで働きづめが当たり前。少人数での大規模経営、経営者の⾼齢化、後継者不⾜により、人の経験や努力だけでは、⽣産性向上や技術の伝承が困難になりつつあります。

そこで、太平洋工業のセンシングのコア技術を活かし、CAPSULE SENSE(カプセルセンス)を開発しました。
牛の胃内の状況をモニタリングすることで、人に代わって一頭一頭の牛を見守ります。 発情、分娩、疾病の見逃しによる損失を防ぎ、心とからだにゆとりが持てる持続可能な畜産を技術の力で支援します。

牛体調モニタリングシステム
CAPSULE SENSE

選ばれる理由

24時間365日​、あなたに代わって、あなた以上に見守ります

「温度」と「加速度」センサを内蔵したカプセルを直接胃の中に滞留させて、温度、活動量を常時モニタリング。
牛の小さな体調変化のサインを見逃さず、生産性の高い経営に貢献します。

特長・強み

特長・強み
発情、分娩、疾病、飲水を1つでカバー

目的に応じて色々な機器を付ける必要がありません。
胃内にセンサを入れることで、首や足への装着機器に比べより多くの情報を高精度で得られ、⾁⽜・乳⽜どちらでも使えます。

特長・強み
疾病の早期発見、早期治療に

炎症反応からくる発熱を見逃さず、経済損失を最小限にします。

特長・強み
体調管理に最適

飲水情報から、これまで以上にきめ細かな体調管理が可能に。
今まで気づかなかった小さな変化も捉えます。

特長・強み
メンテナンスフリー

投入後は5年間メンテナンス不要。
接触故障や紛失の心配もなく、長く使えて経済的。

カプセル1つで、無数の気づき

カプセル1つで、無数の気づき

システムのしくみ

子機で測定されたデータは、親機のゲートウェイを通じて、クラウドへ。
データを蓄積・分析し、重要な情報をスマホやタブレットに通知。

システムのしくみ

アプリでできること

牛舎、牛の健康管理、スケジュール、
アプリにまるっとお任せ

牛舎管理

親機搭載のセンサで牛舎の温度、湿度、*THIを、アプリのホーム画面でお知らせ。牛が快適に過ごせる環境づくり、熱中症対策に。

※THI:温湿度指数
(Temperature humidity index)

牛舎管理

リアルタイム通知

発情・分娩・疾病兆候を検知し、
アプリに通知。
牛1頭毎の変化を見逃しません。

リアルタイム通知

履歴&スケジュール管理

牛個体の出生・繁殖・疾病履歴の管理から農場作業等までアプリで一括管理。
授精適期時刻や、分娩日を自動でスケジュール予約し、リマインド。

履歴&スケジュール管理

シンプルで使いやすい

日本の農家が使いやすい、
当社開発の専用アプリ。
スマホや機械が苦手な方でも簡単に
お使いいただけます。

スマホフレーム
ホーム

牛舎環境、牛の体調、
予定がすぐわかる

CS

インストール無料

アップルストア GooglePlay

お客様の声

武藤 康司様

株式会社エムズ(酪農)
武藤 康司様

かつては妻との二人作業だったため、一日の仕事が終わりませんでした。省力化のために、機械の導入を進めています。 その一環として、発情・分娩・疾病の見逃しを防ぐために、CAPSULE SENSEを使っています。自分の目以外にもICT機器を活用することで、各作業での判断精度を高めていきたいと考えています。

小林 紀博様

小林農園(和牛繁殖)
小林 紀博様

CAPSULE SENSEは、農家の代わりに24時間ずっと牛の状態を監視してくれるので安心です。センシングされた各情報を見ることで、牛の体調が一目でわかり、的確な判断ができるようになりました。これからも、発情や体調変化の見逃しを防止をするために、活用していこうと思っています。

川瀬 慶様・明久様

川瀬牧場(酪農)
川瀬 慶様・明久様

発情・分娩・疾病の各検知についてはもちろんのこと、飲水データも体調管理に役立っています。食事量が減った牛に気付き、早く対処することで良い状態を維持することができるようになりました。 牛たちを見守ってくれるCAPSULE SENSEをこれからも使っていきたいと思います。

田中 力様

有限会社 田富牧場(和牛繁殖)
田中 力様

機器1つで、発情や分娩だけでなく、疾病までの管理ができるので、費用対効果は大きいと感じます。牛の治療の際は、獣医と過去の体温データを共有することで、的確な診断につながっています。 CAPSULE SENSEに監視を任せることで、作業の段取りがしやすくなるため、休みがとれるように活用していきたいと思っています。

大井 幸男様

大井牧場(酪農)
大井 幸男様

機器を胃の中に入れるのは、最初抵抗がありましたが、一旦入れてしまえば、メンテナンスフリーで牛にストレスをかけることなく監視できます。発情の見逃しが減り、精度の良い種付けができるようになりました。また、体調が悪いときには、いつから発熱していたかを遡って確認できるので助かっています。

導入までの流れ

安心・納得してご購入いただけるよう、ご相談からご購入後までしっかりサポートいたします

ヒアリング

事前ヒアリング
概算お見積もり

牛舎の現地確認

牛舎の現地確認
正式お見積もり

ご契約

ご契約
親機設置工事、
商品納品

サービス開始

サービス開始

Q&A

子機を飲ませることで牛の体調に影響はありませんか?
影響はありませんのでご安心ください。牛に配慮した形状・素材を使用しており、動物用医療機器として農林水産省へ届出し、登録されています。
子機はどのように飲ませますか?
牛の口から挿入します。塩ビ管などの筒でも投入可能ですが、咽頭部を傷付けない専用投入治具(別売)をご用意しております。 専用治具をお使いいただくことで、短時間かつ、牛への負担も極めて少なくスムーズな投入が可能です。
どこの部分の胃に⼊りますか?投⼊後、移動したり、排出されたりしませんか?
第2胃に⼊ります。最適な重量バランスで設計されているため、第2胃に留まり続け、他の胃に移動したり、排出されることがないのでご安⼼ください。
精度の高い種付けが期待できますか?
発情検知にて授精適期をお知らせするので、見逃しが減り、確実な種付けが期待できます。また胃内温度や活動量のグラフからお客様独自のタイミングで種付けも可能です。発情兆候の目視確認の回数が減り、他の作業へ注力しやすくなります。
アプリのOSは何に対応していますか?
Android、iOSどちらでもインストール可能です。
Androidの方は こちら 。IOSの方は こちら

商品仕様

親機

親機ゲートウェイ

サイズ
200×200×61mm
重量
719g
動作温度
-20〜+60℃
耐防水性
IP64
搭載センサ
温度、湿度
入力電源
AC100V
通信距離
本装置から半径約30m
管理台数
⼦機最⼤100台
通信方式
プライベートLoRa
子機

子機センサ

サイズ
φ26.4×94mm
重量
87g
動作温度
-20〜+60℃
耐防水性
IP68相当
搭載センサ
温度、加速度
電池寿命
約5年

※動物用医療機器(⼀般)届出番号
【3動薬第1816号-2】
※第二種動物用医療機器製造販売業
【2製販療 Ⅱ第50000号】

お問い合わせ

ご興味のある⽅はぜひお気軽にお問い合わせください

太平洋工業株式会社 技術開発部 営業企画グループ

0584-93-0172

受付時間:営業時間内
(平日9-12時、13-17時、
指定休業日除く)

メールでのお問い合わせ

お問合せメール受信後、担当より返信いたします。

  • gmailやyahooメール等のフリーメール、携帯キャリアメールからのお問い合わせの場合、 当社からのメールが迷惑メールに振り分けられる場合がございますので、5日以内に返信がない場合は迷惑メールボックスをご確認ください。
  • GW、夏季、年末年始の長期休暇は5日以内にご回答できない場合がございます。
    当社休業日は こちら をご確認ください。

太平洋工業グループは、SDGs活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献します。

Goals

CAPSULE SENSEは17の持続可能な開発目標のうち、下記のテーマを特定し活動しています。

働きがいも、経済成長も

生産者に寄り添い、働きがいと生産性を両立できる社会に技術で貢献します。

技術革新の基盤を作ろう

持続可能な酪農畜産をめざし新しい技術でスマート畜産に貢献できる商品を提供します。

つくる責任、つかう責任

限りある資源、労働力を活かせるよう人と自然が調和できる製品開発を進めます。

気候変動に具体的な対策を

生産性向上、肥育期間の短縮により、温室効果の高いメタンガスの排出量を抑制し、地球温暖化対策に貢献します。