テクノロジー

テクノロジー

太平洋工業のコア技術の変遷

創業の製品であるバルブコア/タイヤバルブで培った流体の制御技術から、冷媒バルブ等の制御機器へと発展しました。また、自動車用プレス製品で培ったプレス・溶接・金型技術を空調機器へ応用拡大。電子部品・樹脂部品へと技術のすそ野を広げ、それらを複合した車載電装部品へと発展しました。

製品・技術変遷の詳細(1,159KB)

太平洋工業のコア技術の変遷