TPMS B-01|太平洋工業株式会社

自動車関連製品

TPMS関連商品

  • TPMSとは
  • TPMS送信機
  • TPMS B-01
タイヤ空気圧モニタリングシステムの新製品 「TPMS B-01」を開発 ~一般ユーザー向けの後付仕様で、タイヤ空気圧の低下を警告~

販売元はブリヂストンリテールジャパン株式会社で、全国の「コクピット」「タイヤ館」で販売されています

当社は、一般ユーザー向けに後付で装着していただくTPMSとして、新たに「TPMS B-01」を開発しました。「TPMS B-01」は、ホイールに取り付ける送信機のセンサーで、タイヤ内の空気圧を検知し、車内モニター(受信機)を通じてドライバーに知らせるシステムです。タイヤの空気圧をモニタリングし、空気圧低下を警告することで、走行時の安心・安全を確保するとともに、偏摩耗抑制によるタイヤ寿命の向上、燃費の悪化防止やCO 2排出量削減など、経済性や環境にも貢献する製品です。

「TPMS B-01」は、ホイールに取り付けるセンサー送信機と、ダッシュボードへ取り付けるモニター(受信機)から構成されており、車両アクセサリー電源から電源を取る方式となっています。センサー送信機がタイヤ内の空気圧を検知し、受信機へ電波でデータを送信します。赤黄緑の3つのランプで空気圧の状態をドライバーに知らせる仕様になっており、4つのタイヤすべてが正常の場合は緑色、4つのタイヤのいずれかの空気圧が低下した場合、黄色(注意)もしくは赤色(異常)のランプが点灯します。

送信機の詳細
各タイヤのタイヤバルブの代わりに、TPMSセンサー送信機を取り付けます。センサー送信機には加速度センサーが搭載されており、約40km/h以上で走行した時及び急激な減圧時にタイヤ内の空気圧を測定し、無線で受信機へデータを送信します。

受信機の詳細
内蔵された受信アンテナで、センサー送信機からのタイヤ空気圧データを受信して、運転者にLED表示で情報を知らせます。付属の電源コードで、車両アクセサリー電源と受信機背面にコネクタを接続します。

側面 正面 上面
側面 正面 上面

「TPMS B-01」の商品に関するお問い合わせは、下記へお願いいたします。

(販売元) ブリヂストンリテールジャパン株式会社 TEL:0120-03-6710