お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 太平洋里山の森で植樹活動・森林体験活動を行いました

2017/11/10 太平洋里山の森で植樹活動・森林体験活動を行いました


ヤマザクラの植樹


オリエンテーリング


しおり作り

2017年11月4日(土)、イチョウやもみじが美しく色づいた太平洋里山の森で、太平洋工業グループの社員・家族、地元地域の皆さんなど約250名が参加し、植樹活動・森林体験活動を行いました。

今回は、植樹・オリエンテーリング・クリスマスリースとしおり作りを行いました。
植樹では、しっかりと根付かせるためにある程度まで育てたヤマザクラの苗を大きな穴を掘って植えました。植えた苗には名前を書いた木札をかけ、自分の植えた苗の成長を見守ります。
また、森林体験活動として、オリエンテーリングを行いました。里山の遊歩道に沿って歩き、環境に関するクイズを解きながら進むもので、森林浴や秋の里山の景色を楽しみながら、環境について学ぶことができました。
その他、どんぐりや松ぼっくりを使ったクリスマスリース作り、色づいた木の葉を使ったしおり作りなどを親子で体験しました。

昼食にはカレーライスのほか、ポップコーン、あたたかい肉まんなどもふるまわれ、楽しい食事の時間となりました。
また、前回に引き続き、間伐材から作られた積み木で遊べるコーナーを用意しました。子供たちは木材に触れながら、自由に積み木遊びを楽しんでいました。

里山での活動が生物多様性や循環型社会についての学びの場となるよう、今後も太平洋工業グループ全体で活動を推進していきたいと考えています。

■太平洋里山の森 植樹活動・森林体験活動の写真はこちら
 http://www.pacific-ind.co.jp/csr/satoyama/activity/details/15/