お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 「2016未来の博士を育てる科学教室」を開催しました

2016/07/29 「2016未来の博士を育てる科学教室」を開催しました





2016年7月27日(水)、大垣市文化事業団が主催する「2016年未来の博士を育てる科学教室」が大垣市スイトピアセンターで開催され、当社が「風力発電で車を走らせよう!」と題して科学教室を行いました。
この科学教室は、毎年夏休みの恒例行事となっており、公募で集まった大垣市在住の小学生約30名が参加し、発電の機能やしくみについて学習しました。実験では、一人ひとりがペットボトルでプロペラを作成し、小型モーターと組み合わせて風力発電を体験しました。また、風力発電で蓄電した電池で車の模型を走らせて距離を競う、カーレースも行いました。子供達からは、「プロペラの羽根の大きさや角度を変えることで、発電できる量が違うことがわかった。とても楽しかった。」などの感想をいただきました。
当社では、次世代を担う子供達を育成・支援する活動に取り組んでおり、今後もこのような社会貢献活動を積極的に推進していきます。

科学教室2016のフォトアルバムはこちらから
http://www.pacific-ind.co.jp/csr/social/science/2016.html