お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司にて起工式を行いました

2015/02/03 太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司にて起工式を行いました


挨拶をする小川社長


鍬入れ式の様子

2015年1月31日、中国の子会社「太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司」(以後:PTC)において、起工式を行いました。
起工式には、当社の小川社長をはじめ、常熟経済技術開発区の行政関係者や、お取引先、建設関係者、PTC社員などが出席し、鍬入れ式を行い、無事故・無災害での工場建設完工を祈願しました。PTCは、TPMS(タイヤ空気圧監視システム)送信機の生産拠点として、2016年4月の稼働開始を予定しています。
TPMSは近年、安全性・環境性の両面からそのニーズが高まり、各国で装着の法制化が進んでいます。現在、当社は日本と米国でTPMS送信機を生産していますが、PTCの工場稼働後は、中国を加えた3拠点体制で拡大するニーズに対応してまいります。