お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 「超軽量・発泡成形エンジンカバー」が社外賞2件を受賞しました

2014/11/11 「超軽量・発泡成形エンジンカバー」が社外賞2件を受賞しました


2014年岐阜県発明くふう展「文部科学大臣奨励賞」

このたび、当社の「超軽量・発泡成形エンジンカバー」の開発・製造方法に関して、社外賞2件を受賞しました。詳細は以下の通りです。

【1】中部科学技術センター顕彰「中部科学技術センター奨励賞」
 これは、創造的研究開発への意欲向上・科学技術水準の向上・中部地域産業の発展に寄与するため、優れた研究・技術の開発や、地域産業の発展と産業技術の振興に顕著な業績を挙げた研究開発に対して贈られる賞です。表彰式は12月に執り行われます。

 ■受賞対象:超軽量・発泡成形エンジンカバーの開発
 ■受賞名称:中部科学技術センター奨励賞(第4位)
 ※「中部科学技術センター顕彰」のホームページはこちらから
   http://www.cstc.or.jp/cstc_kensho.html

【2】2014年岐阜県発明くふう展「文部科学大臣奨励賞」
 これは、発明思想の高揚・科学技術の振興・地域産業の発展に寄与することを目的とする岐阜県内のアイデア・発明考案品の展示会「岐阜県発明くふう展」の出展品の中から、優れた開発・特許等に対して贈られる賞です。

 ■受賞対象:コアバック発泡成形型及び車両用エンジンカバーの製造方法
 ■受賞名称:文部科学大臣奨励賞(第1位)
 ※「岐阜県発明くふう展」のホームページはこちらから
   http://www.jiiigifu.jp/kufuten.html

「超軽量・発泡成形エンジンカバー」は、樹脂の内部に発泡層を形成することで、少ない樹脂量でも板厚を確保し、従来品と同等の剛性を保ちながら、30%の軽量化を実現した製品です。当社は材料開発や金型の深化に取り組み、世界で初めて高耐熱ナイロン材での化学発泡成形技術を確立し、発泡成形によるエンジンカバーの製品化に成功しました。
今後も製品の研究・開発を推進し、自動車の環境性・安全性・快適性に寄与していきたいと考えています。