お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 太平洋里山の森で管理活動を行いました

2014/10/27 太平洋里山の森で管理活動を行いました


植樹活動


ビオトープの修復作業


クリスマスリースづくり

 2014年10月25日(土)、大垣市上石津町の太平洋里山の森で、太平洋工業グループの社員・家族、地元地域の皆さんなど約250名が参加し、里山の管理活動を行いました。

 今回は、今までに植樹を行ったエリアにおいて、苗木が枯れてしまった箇所に新しい苗木を植樹したほか、倒れた木の修復、枝落とし、ごみ拾いなどを実施し、木が育ちやすい環境を整えました。また、ビオトープでは、今年の豪雨で池に土砂が入り込み、水の流れが悪くなってしまったため、土砂をかき出し、修復作業を行いました。
 親子での参加者は「クリスマスリースづくり」も体験しました。まつぼっくりや、どんぐり、リボンなどを上手に飾りつけ、オリジナルのリースを制作しました。
 昼食には里山の森エリア内で焼いた、できたての焼き芋と、カレーライスがふるまわれ、屋外での食事は一層おいしく感じられました。
 里山での活動が生物多様性や循環型社会についての学びの場となるよう、今後も太平洋工業グループ全体で活動を推進していきたいと考えています。

 ■太平洋里山の森 森林体験活動の写真はこちら
 
http://www.pacific-ind.co.jp/csr/satoyama/activity/details/11/