お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 静里小学校のカワゲラウォッチングをサポートしました

2014/06/27 静里小学校のカワゲラウォッチングをサポートしました





2014年6月25日(水)、当社(西大垣工場)に隣接する大垣市立静里小学校の4年生58名が、杭瀬川でカワゲラウォッチングを実施し、当社の社員がその活動をサポートしました。
カワゲラウォッチングは、ふるさとの川「杭瀬川」とそこに住む生き物の観察を通して、身近な河川の水質や環境の現状を知り、水の保全や環境への意識を高めることを目的として、毎年、大垣市と静里小学校が共同で行っているものです。
当社は、「日本経団連生物多様性宣言」推進パートナーズに参加し、生物多様性の保全を重視した自然保護活動を推進しており、その活動の一環として、2012年からカワゲラウォッチングのサポートを行っています。
子供達は、網を使って楽しそうに生き物を捕まえ、川から上がったあとは、虫めがねやシャーレを使って生き物の調査を行い、カワニナ、スジエビ、かげろうのヤゴなど多くの生物を見つけることができました。
当社の社員は、子供達の安全を見守りながら一緒に活動し、全員に生き物図鑑の下敷きをプレゼントしました。