お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 東大垣工場で太陽光発電を開始しました

2013/03/29 東大垣工場で太陽光発電を開始しました


設置されたソーラーパネル


小川社長による発電開始

2013年3月、地球環境保全活動の一環として、当社東大垣工場の屋根に太陽光パネル2,000枚を設置しました。

この太陽光発電システムは、出力500キロワットの発電能力を持ち、年間で35万キロワット、一般家庭約250世帯分に相当する電力の発電が可能です。発電された電力は工場で自家消費するとともに、余剰電力は売電を行います。
災害発生時には、非常用電力として地元地域への供給も視野に入れており、CO2削減への貢献とともに、更なる地域との共助体制強化をめざしています。

今後は順次全工場への設置を計画しています。