お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 2012年“超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞しました

2012/10/30 2012年“超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞しました


燃費向上2槽式オイルパン



このたび、当社の「2槽式オイルパン」が、モノづくり日本会議と日刊工業新聞社が主催する「2012年“超”モノづくり部品大賞」において、「自動車部品賞」を受賞しました。
“超”モノづくり部品大賞は、産業や社会の発展に貢献することを目的として、縁の下の力持ち的存在である製品・部材に焦点をあてた顕彰制度で、2003年に創設されました。当社の同賞受賞は、2010年の「光輝フィルムドアハンドル」に続いて2回目となります。
今回受賞した「燃費向上2槽式オイルパン」は、オイルパン内を2槽化することで循環油量を削減するとともに、エンジンオイルの昇温性を向上させ、燃費向上(CO2排出量削減)に貢献する製品です。当社はオイルパンの専門メーカーとして、長年にわたる研究成果の結果、世界ではじめて2槽式構造のオイルパンの開発・量産化に成功しました。

尚、2012年“超”モノづくり部品大賞贈賞式は、11月28日(水)にホテルグランドパレス(東京飯田橋)で執り行われます。
※2012年“超”モノづくり部品大賞のホームページはこちら
http://www.cho-monodzukuri.jp/award/