お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 全社一斉防災訓練を実施しました

2012/10/18 全社一斉防災訓練を実施しました







2012年10月17日(水)、全社一斉防災訓練を実施しました。
当社では、毎年1回、昼勤・夜勤時に生産ラインを停止し、防災訓練を実施しています。東日本大震災発生以降は、各職場で地震発生から避難までの対応について話し合い、「自職場防災避難マップ」を作成。避難経路や一時避難場所、身の安全の確保(ワンアクション)など、地震発生時の避難行動についてまとめ、より実態に即した避難、初動対応がとれるよう訓練しています。
今年度は、南海トラフでの地震による想定震度が引き上げられたのを受け、社内の想定震度も「震度6強」に引き上げ、職場内や一時避難場所への移動の際に危険と思われるリスクの抽出・見直し等も行いました。
午後には、各防護団が実践的な訓練を実施し、無線機を使った避難状況の確認、応急処置訓練、消火訓練等を実施しました。
今年4月から、毎月11日を太平洋工業の「防災の日」と定め、社員や家族への継続的な防災意識の啓発にも取り組んでおり、更に地域との共助体制を構築し、災害に強い地域づくりについても検討していきたいと考えています。