お問い合わせはこちら

  • トップ
  • 宮城県栗原市と工場立地協定を締結しました

2012/09/03 宮城県栗原市と工場立地協定を締結しました




栗原市役所で行われた工場立地協定式

当社は、本年12月末を目処に、トヨタ自動車東日本株式会社(本社:宮城県大衡村)から若柳工場(宮城県栗原市)を譲渡いただき、宮城県栗原市に東北地方では2つ目となる新工場を設立することを決定し、2012年9月3日(月)、栗原市と工場立地協定を締結しました。
立地協定締結式では、トヨタ自動車東日本株式会社の葛原副社長、宮城県の若生副知事、栗原市議会の佐藤議長、栗原市の高橋副市長の立会いのもと、栗原市の佐藤市長と当社の小川社長が立地協定書に署名を行い、協定書を交換しました。
当社は、2010年5月から東北工場(宮城県栗原市)の稼動を開始し、東北地区での事業基盤の確立を図ってまいりました。今回取得する若柳工場は、プレスから溶接までの一貫生産ラインを構築し、更なるプレス・樹脂事業の拡充を図ることがねらいで、2013年6月稼動をめざしています。
これまで以上に地域に根ざした企業経営を推進し、東北復興への一翼を担ってまいりたいと思います。