会社情報

トップメッセージ

地球環境保全に努め、世界(グローバル)を舞台に成長を図り、それぞれの地域社会(ローカル)の発展にグローカルに貢献いたします。

代表取締役社長 小川信也

当社は、1930年にバルブコアの国産化をめざして創業以来、タイヤバルブ製品をはじめ、自動車用プレス・樹脂製品、電子・制御機器製品、次世代バルブであるTPMS(タイヤ空気圧監視システム)等を開発・生産し、成長を遂げてまいりました。更に、市場のグローバル化に対応し、米国・中国・台湾・韓国・タイ・ベルギーの6カ国で事業を展開しております。

2015年8月には創業85周年を迎えることができ、これもひとえに、当社と関わるすべてのステークホルダーの皆様のご支援ご協力の賜物と、深く感謝いたしております。

現在、我々を取り巻く環境は世界規模で大きく変化し、更に厳しさを増しておりますが、限られたリソースで足元固めを行い、グループ一丸となって企業体質の一層の強化と、時代に即した事業構造の変革に邁進してまいります。

また、カスタマーディライト世界№1を理念に、積極的な技術開発を推進するとともに、付加価値の高い製品・サービスの提供に努め、ステークホルダーの皆様から信頼され期待される企業、社会的責任を着実に実践する企業であり続けたいと思っております。

今後とも、皆様の一層のご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 小川信也