会社情報

沿革

太平洋工業80年のあゆみ
1930年 8月 太平洋工業合名会社を創立し、自動車用バルブコアの製造を開始する。
1936年 8月 バルブコアの実用新案権を取得する。
1938年 4月 太平洋工業株式会社に改組し、航空機及び自動車用タイヤバルブ、バルブコア、その他の製品の製造を開始する。
1946年 8月 トヨタ自動車工業株式会社の協力工場として、自動車用プレス部品の製造を開始する。
1954年 7月 バルブコアで日本工業規格表示許可工場に認定される。
1960年 4月 東京営業所を東京支店に昇格する。
11月 西大垣工場を新設する。
1961年 10月 太平洋精工株式会社を設立し、特殊部品部門の生産を移管する。
1962年 10月 工業標準化実施優良工場として、通産大臣賞を受賞する。
11月 株式を名古屋証券取引所第二部に上場する。
1963年 1月 大阪営業所を開設する。
10月 株式を東京証券取引所第二部に上場する。
1970年 8月 株式を東京・名古屋証券取引所第一部に上場する。
10月 労働衛生労働大臣努力賞を受賞する。(西大垣工場)
12月 トヨタ自動車工業株式会社からトヨタ品質管理賞優秀賞を受賞する。
1972年 4月 太平洋開発株式会社を設立する。
9月 北大垣工場を新設する。
1974年 12月 太平洋産業株式会社を設立する。
1977年 9月 美濃工場を新設する。
1980年 1月 本社第二本館を新築する。
1982年 10月 養老工場を新設する。
1983年 10月 労働衛生労働大臣優良賞を受賞する。(西大垣工場)
1984年 6月 太平洋汽門工業(股)有限公司(台湾)を設立する。
1986年 10月 労働衛生労働大臣進歩賞を受賞する。(美濃工場)
松下電器産業株式会社から生産合理化コンクール金賞を受賞する。
1987年 5月 太平洋バルブ工業株式会社(韓国)を設立する。
12月 ピーアイシステム株式会社を設立する。
1988年 7月 PACIFIC INDUSTRIES USA INC.を設立する。
1989年 3月 PACIFIC INDUSTRIES(THAILAND)CO.,LTD.を設立する。
1990年 4月 大垣工業(股)有限公司(台湾)を設立する。
11月 東大垣工場を新設する。
1992年 9月 緑化優良工場として、通産大臣賞を受賞する。(北大垣工場)
10月 労働衛生労働大臣努力賞を受賞する。(北大垣工場)
松下電器産業株式会社から生産合理化コンクール金賞を受賞する。
1994年 4月 東大垣工場 第二工場を新設する。
北大垣工場 第三工場を増設する。
1996年 9月 (社)日本プラントメンテナンス協会からTPM優秀賞を受賞する。
1997年 1月 PACIFIC TERA HOUSE を新築する。
4月 太平洋汽門工業(股)有限公司が大垣工業(股)有限公司を吸収合併する。
1998年 1月 トヨタ自動車株式会社からトヨタ技術開発賞を受賞する。(インモールド転写技術)
3月 品質保証の国際規格ISO9001/QS9000の認証を取得する。(タイヤバルブ事業部・制御機器事業部)
6月 緑化優良工場として、内閣総理大臣賞を受賞する。(北大垣工場)
10月 松下電器産業株式会社から生産合理化コンクール金賞を受賞する。
1999年 5月 ISO9001の認証を全社取得する。
7月 PACIFIC INDUSTRIES USA INC.を持株会社として、PACIFIC INDUSTRIES AIR CONTROLS INC.とPACIFIC MANUFACTURING OHIO INC.を設立する。
10月 労働衛生労働大臣優良賞を受賞する。(北大垣工場)
2000年 10月 ISO14001の認証を全社取得する。
青島太平洋宏豊精密機器有限公司(中国)を設立する。
2001年 7月 合弁会社 TAKUMI STAMPING INC.(米国)を設立する。
8月 本館を新築する。
2002年 6月 西大垣工場 第五工場を新設する。
11月 グローバル生産累計バルブコア100億本、タイヤバルブ50億本を達成する。
2004年 9月 太平洋バルブ工業(韓国)が同国内に太平洋エアコントロール工業株式会社を設立する。
2005年 2月 合弁会社TAKUMI STAMPING TEXAS INC.(米国)を設立する。
4月 天津太平洋汽車部件有限公司(中国)を設立する。
2006年 11月 パシフィックトヨタシティオフィスを開設する。
12月 九州工場を新設する。
2007年 2月 トヨタ自動車株式会社から軽量化・特別賞を受賞する。(Vバンクカバー)
2009年 2月 太平洋里山の森活動スタート
2010年 2月 トヨタ自動車株式会社から品質管理優秀賞を受賞する。
5月 東北工場を新設する。
9月 太平洋産業株式会社が十字工業株式会社を吸収合併する。
11月 2010年”超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞する。(インジウムフィルム・ドアハンドル)
2011年 11月 合弁会社 長沙太平洋半谷汽車部件有限公司(中国)を設立する。
2012年 2月 トヨタ自動車株式会社から技術開発賞と部品標準化賞を受賞する。
5月 PACIFIC INDUSTRIES EUROPE NV/SA(ベルギー)を設立する。
6月 太平洋工業(中国)投資有限公司を設立する。
11月 2012年”超”モノづくり部品大賞「自動車部品賞」を受賞する。(2槽式オイルパン)
2013年 2月 トヨタ自動車株式会社から部品標準化賞(マスダンパ)と品質管理優良賞を受賞する。
11月 若柳工場を新設する。
11月 2013年“超”モノづくり部品大賞「環境関連部品賞」を受賞する。
(超軽量・発泡成形エンジンカバー)
2014年 1月 グローバル生産累計TPMS送信機1億本を達成する。
3月 第三回無担保転換社債型新株予約権付社債を発行する。
7月 PACIFIC MANUFACTURING TENNESSEE, INC.(米国)を設立する。
7月 太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司(中国)を設立する。
2015年 10月 2015年“超”モノづくり部品大賞「環境関連部品賞」を受賞する。(燃料電池自動車用リリーフバルブ)